車検予約・お問い合わせ

車検ってどうゆう検査?

車検って何をするの?

そもそも車検って何を点検しているのか分からない方も多いかと思いますが、基本的には

車検って何をするの?

  • 車検証との車両の確認
  • 法定最低地上高の確認(車高の確認)
  • ライト・ホーンの確認
  • エンジンルームの確認
  • タイヤの確認
  • スピードメーターの確認
  • ブレーキの確認
  • サイドスリップの確認
  • 排ガスの確認
  • 足廻りの確認

などを機器と目視によって検査を行うことが、車検では行われています。

機器を使用して行う測定検査

当店では最新の測定機器を使用した検査を行っております。
また、愛車がどのように検査されているのか、検査中の様子を待合室からご覧いただくこともできるため、
安心して車検を受けていただくことが可能です。

ブレーキの効きの確認

重量に対して、決められたブレーキの力があるかどうかを検査します。

サイドスリップの確認

ハンドルとタイヤの向きが設計値どおりであるかを、ミリ単位で検査します。

ライト類の明るさ・方向・取付位置の確認

ポジションランプ・ヘッドライト・ウインカー・ブレーキランプ・バックランプが、
それぞれ定められた色・明るさ・方向に合致しているかを検査します。

スピードメーターの誤差の確認

実際の速度とスピードメーターで表示されている速度の差を検査します。

ホーンの音の確認

定められた音の大きさであるかを検査します。

走行騒音の確認

走行中に異音・騒音がないかどうかを検査します。

排気ガスの濃度・黒煙・粒子状物質などの確認

排ガスの量などが、定められている値であるかどうかを検査します。

目視による検査

構造の検査

最低地上高・最大安定傾斜角度・最小回転半径

装置の検査

目視による検査

原動機及び動力伝達装置・走行装置・操縦装置・制動装置・緩衝装置・燃料装置及び電気装置・車枠及び車体・連結装置・乗車装置及び物品積載装置・前面ガラスその他のガラス・騒音防止装置・ばい煙等の発散防止装置・灯火装置及び反射器・警報装置・指示装置・視野を確保する装置・走行距離計その他の計器・防火装置・内圧容器及びその付属装置など

 

ページ上部へ